【情報展開】千葉県新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査無料化事業について

PCR検査が最寄りの薬局で無料で受けられます。
※申込書必須+本人確認書類必須
※混雑している場合があるためむやみに受けることは推奨致しません。
また必要な場合は店舗に事前連絡をすることを推奨致します。

以下、千葉県HP(https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/pcrmuryouka.html#kensajisshitenpoichiran)より引用

1.事業概要
政府対策本部において決定された、「次の感染拡大に向けた安心確保のための取組の全体像」において、日常生活や経済社会活動における感染リスクを引き下げるため、ワクチン接種や検査による確認を促進することが有効であるとして、都道府県による検査無料化の取組に対し支援を行うことが定められた。それに伴い、当該事業について、本県にてPCR等無料検査の体制整備を進める。

2.対象事業
ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業
無症状の者を対象として、ワクチン・検査パッケージ制度※及び飲食、イベント、旅行等の活動に際してワクチン接種歴や陰性の検査結果を確認する民間の取組のために必要な検査を無料とする事業。

※飲食店やイベント主催者等の事業者が、入店者や入場者等の利用者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において課される行動制限を緩和する制度。

検査(検体採取)方法:薬局・民間検査機関等の検査実施店舗において原則対面で実施
実施期間:令和3年12月24日~令和4年3月31日
対象者:基礎疾患、副反応の懸念など健康上の理由によりワクチン接種を受けられない者(無症状者に限る。)
12歳未満の子ども(無症状者に限る。)

感染拡大傾向時の一般検査事業 (令和3年12月28日更新)
感染拡大の傾向が見られる場合に、都道府県知事の判断により、感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる無症状の県民に対し、特措法第24条第9項※等に基づき検査受検を要請し、要請に応じた住民が受検する検査を無料とする事業。

※都道府県対策本部長は、当該都道府県の区域に係る新型インフルエンザ等対策を的確かつ迅速に実施するため必要があると認めるときは、公私の団体又は個人に対し、その区域に係る新型インフルエンザ等対策の実施に関し必要な協力の要請をすることができる。

検査(検体採取)方法:薬局・民間検査機関等において原則対面で実施
実施期間:感染拡大の傾向が見られる場合に、知事が別途必要と認める期間
(令和3年12月28日~令和4年1月31日)
対象者:感染している可能性に不安を抱える、又はあらかじめ感染不安を解消しておきたい事情がある者のうち希望する県民
持ち物:本人確認書類

3.検査の流れ
(1)対象者からの申し込み
申込書の記入・本人確認書類の提示
(2)実施事業者における検査
PCR検査等(LAMP法等の核酸増幅法、抗原定量検査を含む。以下同じ。)又は、抗原定性検査の実施
(3)検査結果通知
PCR検査等の場合、受検者に対して、検査機関から検査結果通知書を発行
抗原定性検査の場合、受検者に対して、実施事業者から検査結果通知書を発行
(4)検査結果通知書の活用
「ワクチン・検査パッケージ制度」等においてのみ有効。
入店又は、入場等の際に、身分証明書とともに提示してください。
有効期限
PCR検査等 検体採取日+3日 (例)令和4年1月1日に検体を採取した場合、令和4年1月4日まで有効。
抗原定性検査 検査実施日+1日 (例)令和4年1月1日に検査を実施した場合、令和4年1月2日まで有効。

 

タイトルとURLをコピーしました