緊急事態宣言の影響緩和に関わる一時支援金

経済産業省中小企業庁官官房総務課より「緊急事態宣言の影響緩和に関わる一時支援金の概要について」が公表されました。

<概要>
2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様は「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」が受給出来ます。一時支援金の給付要件等は、引き続き検討・具体化しており、変更になる可能性がありますがご確認ください。

<給付額>
中小法人等:上限60万円、個人事業主等:上限30万円

詳細については経済産業省HPより、新型コロナウイルス感染症関連▶一時支援金ページをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました